ニキビ まとめ

私のオススメ商品 ニキビケアリスト 体験記から学んだこと ニキビまとめ 特定商取引法
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ニキビがコンプレックスで人前に立てない セルフケアで綺麗に治せる?

はじめまして!管理人のツタちゃんと申します!
このホームページに来てくださり、本当にありがとうございます

身体の中でも、顔に吹き出物が出来てしまうのは、青春の証と言われる事もありますが
長年続いていけば、そんな軽いものではなくなってきます。実際私はそうでした。

今は軽い状態だったとしても、自分が重症になったら、これがどれだけ辛い事なのか?
毎日が本当に嫌になるし、本当の意味で痛感すると思います

ネットを見れば一目瞭然のはずです。ニキビに悩む方は世代を問わずたくさんいますよね?
きっとあなたもそうだからこそ、私のホームページに辿り着いてくださったのだと思います。




⇒私が買ったオススメのニキビケア商品

今が軽い状態だとしても、明確な原因を知って早めの対策をはじめよう!


最初は軽くても赤く腫れた状態になっていくと、深いコンプレックスになっていきます。
女性なら自分の顔を見せたくない感情も大きくなりますし、人前に出るのも億劫気味に・・
私の場合は、自分から少しずつ心を閉じてひきこもりになりがちに・・・

私はニキビが原因で対人恐怖症になりましたし、中にはうつ病になる方だっているぐらい
とってもデリケートで深い悩みです。毎日が嫌になるぐらいですね(悲)

基本的に二キビが発生するメカニズムは、たとえ同じだとしても発生する要因は、
世代でも、異性でも全然違うし、生活環境、肌質でも変わっていきます(謎が多い)

そもそもニキビを根本から治していく為には、私生活の中で見直さないといけない
さまざまな要因が沢山ありますので、一概に「コレ」が原因とは言えないのです。

ただ、あなたの肌に合わせた石鹸・スキンケア・美容液はマストアイテムとして必要です

また現在の医学の力を持ってしても、皮膚科が処方する内服・外服薬を使って
毎日こうすれば必ず治りますという100%の治療方法がないのがニキビなんです・・
あなたに該当する部位があれば、そのページに飛びますので画像をクリックしてみてください!

あご ほほ 首 頭皮 背中 ニキビ跡

基本的に軽症の状態(白ニキビ)ならば、薬局にある市販の専用薬でも
ある程度の早さで完治出来るものですが、顔中にたくさん出来ていたり
赤みを帯び始めた成人(大人)ニキビにもなると・・

残念ながら、そんな簡単に治ってはいきません(これが現実だと思います)

理由は複雑に絡みあっていて、ホルモンバランスの乱れや、食事の偏り、運動不足、
不規則な睡眠時間、仕事・対人・コミュニケーションなどのストレスも大きく関係するので
軽症の状態から、急に重症のニキビになる方も非常に多いのが実状です

また赤みや化膿がある場合なら、顔の部位によっては1か月以上かかる時もありますし、
普段のお手入れ方法が雑になったり、私生活習慣を見直していけないと、
炎症を何度も繰り返して悪化してしまいます

こうなると、二キビ跡(痕)が出来て、肌が凸凹したクレーターになります(汗)
そのまま赤みが残ったり、色素沈着(シミの一種)になる可能性も非常に高いです

またあご周り・首下などに頻繁に出来る場合、上記の様な症状が続いてしまうと
一生残るといっても過言ではない「しこりやケロイド」が出来る時もあります
それぐらい、ニキビって本当にやっかいな皮膚病なんですね・・

ニキビは年齢や体質の変化により大きく変わってきます


例えば、今までは顔のTゾーンだけに発生していたニキビが頬に集中したり、
やっと治ったかと思えば、年齢を重ねると今度はあごや首まわりに出来てしまい
ずっと炎症や化膿の症状を繰り返すスパイラルを生み出すこともあります。

その先に待っている状況は、さきほどお話を差し上げた
二キビ跡クレーターをはじめ、しこり(ケロイド)となります

また、体質的に顔だけじゃなく、背中や肩、陰部、お尻などの
身体全体にも、ニキビが出来る方もたくさんいらっしゃいます

簡単にですがまとめてしまうと、発生する原因があまりにも複雑過ぎて
本当の原因がよく分からなくなってしまうのです

しかし、私生活の中で原因となっている部分を1つずつノートに書き出して
それらを1つずつクリアーしていくしかないと思うのです。まずはここからです!

そして肌の状態から出来やすいニキビがあります。肌質でも違うんですね><
下記の流れは、右にいくほど重症になっている状態なので
今の自分と照らし合わせながら、参考にしてみてください!

白ニキビ⇒赤ニキビ⇒化膿ニキビ⇒跡(クレーター)⇒色素沈着
重度の状態が続いてしまうと、皮膚科の治療でも簡単に治らない方もたくさんいます


どうしても早く治したくて、近所の皮膚科を転々とされる方もいますが、
上記で伝えた通り、基本的に皮膚科が処方する内服・外用薬は同じもの
つまり処方箋は一緒なので、食事なども変えていかないと完全に治る事はないでしょう
一時的に治ったり、リバウンドする可能性はありますが・・・

また、私の様に強い薬をずっと使い続けてしまうと、身体に免疫が出来てしまうので
内服薬の効果も薄れてしまい、逆にニキビ以外で起きてしまう副作用で
別の事で苦しまないといけない場合もあります。

このホームページでは皮膚科から処方される薬のことも
詳しくまとめていますのでご参考にしてください。

ずっとニキビで悩む方に、私が伝えたいことって?


運営者の私はかなり重症の状態で、顔中に赤くなった化膿ニキビがボコボコできて
本当に、誰とも会いたくないぐらい、毎日、毎日悩み苦しみ続けた1人です!
だからこそ、今もニキビで悩んでいる方に伝えられることがきっとあります



ニキビの洗顔石鹸も、スキンケアも、飲み薬も嫌というほど使ってきましたので
私は素人ではありますが、経験を重ねた知識をたくさん持っているつもりです

だからこそ、昔の私みたいにずっと悩んでいる方の役に立てるはずだと思います。

実際に、皮膚科にも5年間通い続けましたが結果論としては治りませんでした
ただ諦めずに、自分のこれまでの経験を生かして体質改善をしっかりといったんですね

そして、自分の肌に合うスキンケアや、サプリを使い続けたお蔭で
昔の様に100%完全改善とは言えないかもしれませんが、

写メなどで見る上では、ほとんど分からないぐらいの状態まで
自分の力である程度の所までは完治させることが出来たんですよ!

だからこそ、これを見てくださっている「あなた」に私から1つのお願いがあります

毎日悩んでしまうお気持ちは本当によく分かりますが、1日も早く治したいからといって、
自分でニキビをつぶして、芯や膿を出したりする行為

また使い方・容量も分からない中でステロイド関係を使うのは絶対にやめてください
これらは本当に一時的なものですから、日が経過すると悪化する事も多々あります

ぶっちゃけですね、インターネットに書かれてある情報が全て正しい訳ではありません
自分の経験から得る事が真実ですし、安易に誇大広告の謳い文句につられて
私の様に騙されない様にもしてください

あなたのニキビが繰り返すのは明確な理由があります


例えば、2週間ぐらいかけてやっとニキビが治ったと思って気を付けていたのに
また同じ場所に出来てしまって凹んでしまった経験はないでしょうか?

これは偶然でもなんでもないんですよ><
1つできると、その毛穴の隣にある毛穴がニキビの影響を及ぼすんです

ニキビで出来てしまった毛穴は、その隣の毛穴を圧迫しはじめます
すると、その毛穴の入り口も狭くなり皮脂が溜まっていく流れです(汗)

しかも炎症を起こした毛穴の周囲には、活性酸素が沢山集まっているので
毛穴の皮脂が酸化され繰り返し、ニキビが出来てしまう悪循環が続きます

このあたりは他の記事で明記している水素サプリ(水素水じゃダメ)で解決できますが
正しいケアをしないと同じ個所にまとまって、大量発生を繰り返してしまいます

それだけじゃありません。ニキビが一度出来た場所は皮膚が弱っている状態ですから
健康な肌よりも菌が入りやすく、炎症に発展しやすくなります。だからやっかいなんです

仮に炎症や化膿が治まったと思っても安心してはいけません。出来ない肌を目指すのです!
なぜなら、私みたいなニキビ跡クレーターや赤みが残っていると再発しやすいからです。

私の様な肌にまでなってしまうと、皮膚の立体構造が崩れているので
正常な組織の形をしていませんから、形が崩れていると周囲の圧迫を受けやすく
毛穴の出口も狭くなってしまいますから、体の中からのケアもかなり大事になります



*楽天などで売られている「無名で格安の美容液」などは要注意!


たった1日で肌の赤みや、二キビ跡が驚くほど消えたなどの謳い文句に騙されてはいけません
実際に買ってみたら分かると思いますが、正直な所全く効果はありませんからね・・・

こういうもので簡単に治せるのなら、私もあなたも苦労はしないですもの・・

また、ニキビの症状が酷い方は、外側だけでは絶対に完治はしませんので
身体の中からの改善もしっかり織り交ぜないと簡単には治せませんからね(汗)
これらの体験談も1つ1つ記事にしています

また、不定期ですが、私の経験を通じて自宅で実践できるニキビケアのことも
まぐまぐのメールマガジンを通じてお伝えしていますのでお役に立てれば幸いです。
登録してくださった方には、自宅で出来るニキビケアのPDFを配布しています

今のあなたが現時点で、どういう状態なのかを私なりに想定した上で
色んな経験をした中でのお話をさせて頂きたいと思います

基本は女性目線ではありますが、男性の方でも私がニキビと向き合い続けた
長く苦しかった15年の経験というはお役に立てる所もあると思いますので
ご参考にして頂けると幸いです。

それではご挨拶が長くなりましたが、これからどうぞ宜しくお願い致します。
このホームページに辿り着いてくださり、感謝します!ありがとうございます。
管理人・ツタちゃん

PS あなたはニキビが治ったら、自分の未来がどう変わると思いますか?

今はとても辛いと思います。だけどね、自分が治った後の未来は毎日イメージします。
なぜなら、想像は創造するからです!その為に必要なのは覚悟と行動です

インターネットは実体験をしていない人が、石けんやスキンケアをブログなどで
普通に紹介していますので、実体験なのか、自分の肌に合うのか?確認してください

私も本当に悩んできました。だからこそ、あなたと一緒に歩いていきたいと願います!

PPS 私生活の中で気を付けておいてほしいこと

ほんの少しの意識改革をお願いします。これは角層の角質です!角質は非常に薄く、
肌をこすったりするだけで簡単にはがれ落ちてしまいます。肌に合わないスキンケアや

洗顔でゴシゴシ、化粧水のパッティング、乳液やクリームをすり込む
角栓取りパックを使う、ピーリング系の洗顔などを使うなどは宜しくありません(汗)

また、こうした普段の何気ない行動、頬づえをついたり、うつ伏せで寝る
顔を掻く癖や鼻を強くかむ、ニキビを潰す、無意識に顔に触っている
気になってニキビを触りまくるなどなど

デリケートな角質は、ちょっとした刺激ですぐはがれ落ちてしまいますので
私生活で原因になっているかもしれない所に意識を置いてくださいね!
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ツタちゃんからあなたへ

石鹸は自分の肌質に合わせてね

ひどい時はビーグレンだよ

ニキビはどんな状態ですか?

ニキビが出来る場所で対策も変わる

年齢で出来るニキビの症状も違う

ニキビケアは肌質を知ること

ニキビで処方される薬

日頃ニキビで悩んでいる方