トップへ戻る

ニキビ

MENU
ニキビケア商品

このエントリーをはてなブックマークに追加   

毎日ニキビと向き合ってきた15年間の日記

このページではこれまで15年
ニキビと戦ってきたツタちゃんこと

 

私の経験から得た事を
日記にしていきます。

 

ニキビは青春だね〜とか
高校の頃は言われてましたが
マジでとんでもない。

 

対人恐怖症になるぐらい
自分に自信が持てなくて
青春時代は、

 

ニキビがコンプレックスとなり
心が前を向く事が出来ませんでした。
少しでも私の経験が役に立てますように!

 

2017年05月30日(晴れ)

 

食生活の見直しが肝です

 

ニキビのせいで外にも出たくない。
誰にも会いたくないと毎日泣く
わめく日々が続きました。

 

ただ、そうは言ってますが
自分の思いとは裏腹に
本気の努力が足りません。

 

何が足らないと思いますか?

 

洗顔の回数?
自分の肌に合うスキンケア?
皮膚科への通院?

 

ううん、そうではありません。

 

食事の見直しです。
食べる順番、食べる食材など

 

ニキビを改善していく為に
当然、石けんやスキンケアは
非常に重要です。

 

だけど、食生活の改善をしないと
まず良くなっていく事はありません。

 

皮膚科の薬などを使って
強制的に抑えたとしても
確実にリバウンドします。

 

これは15年の経験から
痛感をしています。

 

まず絶対的に避けた方がいいのは
糖質です。

 

うまく消化できないと
脂肪になるだけ

 

なにより消化活動が
いつまでも終わらない

 

これはつまり免疫の方に
力を使えない事を指します。

 

もう少し簡単に伝えると
私達の身体には体内酵素があり

 

そこから消化酵素と
代謝酵素にざっくり分かれます。

 

つまり、消化活動が必要な
食材ばかりを食べていたら
ずっと消化活動を体内は
やすまず行う訳です。

 

ここがポイントで消化活動が
追いつかない場合

 

代謝酵素も使って補おうと
身体が行います。

 

本来、肌を健康に保つ事をはじめ
外からのウィルスなどと戦う為に
代謝酵素からパワーをもらわないと
いけないのに・・

 

そっちに使えない訳です。

 

だから食べる順番も大切だし
消化活動も最低限にすべき。

 

ここを理解していない中で
美肌サプリとか飲んでも効果は
半減です。

 

私の経験から言いきれます。
それじゃどうすればいいのかを
また次の日記に書いていきますね!

 

2017年06月02日(晴れ時々くもり)

 

ニキビケアの食事療法って?

 

こういうお題をつけてみましたが、
これからお話をする事は
健康にも非常に良いです。

 

とっても簡単なのでぜひ実践。

 

最初に食べる物を野菜からにすること
糖質が入っていないヨーグルトもいいですね
あと、果物からでもOKです。

 

とにかく最初に口にいれるものは
消化に良いものです。

 

果物も良いと書きましたが
結局は糖質なので後の方がいいです。

 

やはり新鮮なサラダ系を食べること
これだけ糖の上昇がゆるやかになりますし、
身体の消化活動が早く動き出します。

 

炭水化物系を先に口に入れてしまって
そのあとに野菜系を口にしても
全く意味がありません。

 

炭水化物の食事の上に
消化が良い食べ物が来ても
臓器の動きは悪いですよね?

 

だから最初から消化に良いものを食べて
臓器を動かしておくんです。

 

そのあとに炭水化物系を入れても
消化が早いという訳です。

 

まぁ糖質が高いものは消化が出来ないと
脂肪に変わるだけですし、

 

消化にも時間を要するので
私はあまりオススメしません。

 

糖質を控える代わりに何を食べればいいのか?
それをまた明日お伝えしたいと思います。

 

2017年6月03日(晴れ)

 

ニキビケアはタンパク質不足からも起こる

 

基本、私たちは炭水化物を摂取する
割合が非常に多いです。

 

糖質を控えた方がいいのは確かですが
その代わりに摂取しないといけないのが
たんぱく質です。

 

納豆、豆乳、ささみやお魚等々です。
特にお魚にはDHA・EPAが豊富。

 

これは肌を元気にするだけではなく
肝臓を労わる上でも必須です。

 

また肝臓からアルブミンという
身体の中で必須のタンパク質が
作られているので

 

タンパク質を摂取するのは
めちゃくちゃ重要です。

 

タンパク質を摂取しないと
元気な血液を作る事も出来ません。

 

で、アルブミンの多くは筋肉や
皮膚において分解されるので
ニキビだけではなく健康においても
めちゃくちゃ大切です。

 

身体の中の血液量や水分量を
アルブミンが調整してくれています。

 

糖質ほどほど、タンパク質中心の食事
これは非常に重要ですからね〜

 

納豆、お魚類はしっかり食べてくださいね!
出来れば毎日食べた方がいいよ〜

 

2017年6月04日(晴れ)

 

ニキビは腸環境も関係している?

 

腸の動きが良い方、便秘ではない方は
ニキビも治りやすいです。

 

腸は第二の免疫を作る場所と
言われるぐらい重要な所です。

 

腸の環境が悪いと、免疫力も
高まっていきません。

 

肌荒れが起きやすくなったりするのも
身体の老廃物が出ていっていないから

 

基本的に女性は便秘になりがち
生理も絡むと余計に肌があれますね?

 

少しでも腸環境を良くする為にも
先日からお話をしている食事の順番
タンパク質の摂取などが重要になります。

 

食べる順番、食べるものを変えるだけでも
便秘は解消できますよ!

 

豆乳に青汁などを混ぜて飲むのも
とても良いと思いますしね^^

 

2017年6月6日(曇り時々晴れ)

 

ニキビケアに運動は必要なのかな?

 

身体の老廃物を外に出して、
新陳代謝を高める為には
運動はした方がいいです。

 

だけど、毎日続かないよね?
ワンちゃんとかいると散歩が
必要なので続くと思うけど、

 

最低限、ジョギングとは行かなくても
ウォーキングはした方が良いよ!

 

ただ、ダラダラとするのではなく
早歩きを100歩したら、
普通の歩きを100歩

 

これを繰り返すことが大切

 

このウォーキングを繰り返すと
ミトコンドリアが普通よりも増えるの

 

このミトコンドリアは皮膚の細胞にも
普通にあるので肌を健康に保つ為にも
とっても大切です。

 

毎日2キロぐらいでいいので
早歩きと普通の歩きを交互にね!

 

ジョギングもいいけど走り過ぎると
身体に活性酸素が増えるのと
乳酸も溜まるので、

 

ウォーキングの方が良いよ!

 

2017年6月7日(曇り)

 

ニキビケアに最適な睡眠方法は?

 

ポイントは早く寝ることです!
早寝は成長ホルモンの分泌を
遅く寝るおりも良くしてくれます。

 

睡眠不足は肌のツヤもなくなるし、
化粧ノリも良くないですよね?

 

成長ホルモンは1日の中で
受けた肌のダメージを回復したり
新しい細胞の生まれ変わりを
促進してくれます。

 

なので、早寝の分、スキンケアや
美容液の効果が高まるってこと

 

この成長ホルモンが高まるのが
22時から深夜2時なんです。

 

お風呂に入るのも早い方がいい
この時間帯でぐっすり寝ている
状態を作らないと、

 

成長ホルモンの分泌は
高まらないのね〜

 

2017年6月11日(晴れ時々雨)

 

ニキビを治す為のノンレム睡眠

 

先日成長ホルモンの重要性を
お伝えしたと思いますが、
もう少し詳しい説明をします!

 

聞いた事があるかもしれないけど
睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠の
2つがあります。

 

だいたい90分サイクルで
4〜5回ぐらいを繰り返します。

 

レム睡眠は体は寝ているけど
脳が起きている状態で、

 

逆に脳が休まるのがノンレム睡眠
しかも脳が1番休まるのは
最初のノンレム睡眠です。

 

この時が成長ホルモンも
一番分泌されますよ〜

このエントリーをはてなブックマークに追加