頬ニキビ 治らない

私のオススメ商品 ニキビケアリスト 体験記から学んだこと ニキビまとめ 特定商取引法
このエントリーをはてなブックマークに追加   

頬ニキビが治らない原因│石鹸と洗顔方法に問題アリ!?

 

頬ニキビといっても、軽症や、重症の状態によってニキビケアの方法が少し変わってきます

 

そもそも、頬ニキビが治らない大半の理由は、市販の洗顔石鹸・クレンジング剤をはじめ
日頃やっている洗顔のやり方や、洗顔後のお手入れ方法で回復の早さが変わるのです

 

ただ、だからといって肌を清潔にする為に「洗顔回数」を増やすことが正しいケアではありません
朝・夜の2回で十分ですし、二キビの症状がヒドい方は、私の経験で言うと夜だけの1回でも良いぐらいです

 

例えば、最近流行っているニキビケア方法に、顔を洗わないケアとかあったりもします(これはダメです)
インターネットで公開されている様な、顔を洗わないケアは、正しいニキビケアではありません
(既に私が経験済みだからこそ、はじめにお伝えしておきます)

 

次にこのページを見ている方が女性の場合、朝は水洗顔、夜は面倒だからといって
拭き取りシートだけを使って、化粧落としを終えるなどは絶対的にNGです

 

市販で売られている拭き取りシートは、どのメーカーも洗浄成分があまりにも強すぎるので、
仕事が忙しく、面倒だからの気持ちは分かりますが、二キビ肌の時は絶対に使ってはいけません

 

肌を痛めるだけではなく、肌に残った油分が酸化されて色素沈着や老化を加速させます

 

また、頬ニキビの洗顔は過剰にやってはいけませんし、油を落とせばOKではありませんからね
古い油分を落とすことは大切ですが、落とし過ぎたら皮脂が過剰に分泌するだけなので意味がありません

 

世代を問わず、頻繁に頬ニキビがいつも出来てしまう方は、男女含めて共通する理由ですが
肌に優しい無添加石鹸を使っていないケースが1つ、そして面倒くさがって石鹸に泡を立てないままで
直接、肌に手を当ててゴシゴシと強く洗いすぎるからこそ、回復していかないのですね(汗)

 

ニキビ肌はとてもデリケートなのでこすりすぎには注意が必要です。優しい洗顔を心がけましょう
また肌に必要な油分まで奪ってしまうとニキビが落ち着きませんし、お湯の温度が熱すぎると
油分だけではなくうるおいも大きく奪ってしまいますからね(汗)

 

 

頬ニキビのケアではじめにやることは、まず清潔タオルを水に付けて絞った後、電子レンジの温め機能を使い
居酒屋さんで出てくるぐらいの蒸しタオルを作ってください(もちろん、お風呂でやってもOKです)

 

30秒ぐらい顔に当ててあげると、毛穴がしっかりと開くので、汚れを落とす為にもかなりオススメです
その後のケアとしては、直ぐに石鹸を使うのではなくて、軽く30秒ぐらい予洗いです
(これで汚れは半分以上落ちています)

 

また男性に多いのですが、顔を手で洗っている時って、軽い感じで洗顔をされているつもりだと思いますが
実は、それこそがゴシゴシ洗顔になります、これだけで肌を痛めているので気を付けてくださいね!

 

次に洗顔後は、化粧水を使用されていると思います(もしも使っていないなら、ちゃんと使いましょう)
二キビ肌をだからこそ、肌を痛めない為に、日頃から化粧水を使う時に、コットンを使っている方も
中にはいらっしゃるかもしれませんが、頬ニキビに悪影響を及ぼしてしまうので注意です!

 

この場合は、洗顔の時とは逆になって化粧水を使った保湿ケアは、手のひらに垂らして肌を包み込むように
15秒ぐらいは、手にぬくもりも含めて優しく保湿してあげることがポイントなのでやってみてください。

 

特に男性の方は覚えておいて欲しいのですが、毎日市販のOXYなどの洗顔フォームを使って
顔をゴシゴシと洗顔することがニキビケアではありませんし、一生懸命ゴシゴシ洗顔をしなくても
そもそも、毛穴の汚れは落とせることを、これまでのお話の中で知っておいてください。

 

ゴシゴシ洗顔よりも、無添加石鹸で作った弾力がある泡を、肌に乗せててクルクルと優しく洗顔をする方が
汚れを浮かすことはできますし、実は何倍も効果がありますからね(このぐらいでいいの?でちょうどいい)

 

また弾力のある泡を使って洗顔をすることで、泡自体が、手と頬のクッション代わりになるので
頬に出来ているニキビを傷つけることなく洗顔が出来るので、弾力のある泡を作ることがポイントです
すすぎもさきほどと同じで、ぬるま湯で優しくすすぎましょう(こちらも30秒ぐらいで3〜4回)

 

★ベストなお湯の温度は、乾燥ニキビの場合「24〜32度」 脂性ニキビの場合「33〜36度」の
ぬるま湯が目安ですので覚えておいてくださいね!

 

洗面所で行う洗顔も、お風呂の中で行う洗顔も肌が清潔になっている状態なのですが
ニキビ肌の場合は、非常に肌が敏感になっている状態でもあります!

 

 

化粧水やスキンケアの効果を高める為にも、洗顔後に行う保湿下地ケア作りが
とっても大切です!特に重度ニキビで悩んでいる方は使い続けて欲しい商品です

 

このペースト状の保湿ケアは、石けんでも、化粧水でも、スキンケアでもない洗顔後に
肌のベースとなる保湿肌を作ることができる他にはない商品です

 

 

⇒毎日の洗顔後に使って実感

 

 

洗顔後の水気はタオルで拭くのではなく、軽く抑える感じで水気を拭き取ります
出来ることなら洗顔後のタオルは、オーガニック製の商品がオススメですよ!

 

また、洗顔後は、かなり肌が敏感になっているので外部からの刺激を受けやすいので
さきほどもお話した通り、化粧水はたっぷりと使ってあげる事が大切です!健肌の源がオススメですよ!
乾燥肌の方は、柔軟化粧水のリプロスキンを使った後に健肌の源を使われてください

 

 

〜私の経験を踏まえた上でのまとめ〜

 

 

ニキビの症状が軽い方のニキビケア手順としては、肌を痛めない無添加石鹸のノンエーで洗顔したら
次に砂糖の力で肌の保湿を安定させる為にクリアを使ってすすいだらお風呂から上がります。
その後は洗面所で柔軟化粧水のリプロスキンで保湿ケアを行う手順

 

少し炎症がヒドい状態なら、リプロスキンを使った後、浸透して肌が乾いたらビタミンC+E成分が
豊富に配合されている健肌の源という化粧水を、就寝の時に使って更に保湿を安定させる感じです

 

 

〜手順その1 無添加石鹸のノンエー〜
ニキビ洗顔石鹸

 

〜手順その2 砂糖の力保湿するクリア〜

 

〜手順その3 柔軟化粧水のリプロスキン〜
リプロスキン

 

〜手順その4 頬ニキビが少し炎症気味の時は、就寝前に健肌の源で更に保湿ケア〜

 

頬のニキビが軽症ではなく、赤く化膿したニキビが沢山ある場合は、重症のニキビになりますので
上記でご紹介したやり方ではなく、数か月ぐらいは、二キビスキンケアを使う必要があります!

 

二キビスキンケアで有名な商品は、プロアクティブを筆頭に、オルビスや、NOVなどが挙げられるのですが
赤く化膿したニキビって、二キビ跡になりやすく、肌質によっては凸凹したクレーター肌になりやすいのです
この様な状態になったニキビの炎症を、短期間で抑えてくれるのは、間違いなくビーグレンのスキンケアです

 

 

ビーグレンのスキンケアには、他のスキンケアでは真似できない通常のビタミンCよりも10倍濃度を濃くした
ビタミンC美容液がありますので、このビタミンC美容液が炎症を抑えてくれるのでオススメです!
スキンケアは、石鹸・化粧水・美容液の3セットをまとめたものを指します

 

頬ニキビの状態が、かなりヒドいのなら、ビーグレンの化粧水を使った後に、先ほどご紹介した
健肌の源の化粧水を間にいれて、就寝する時に、ビタミンC美容液を塗って就寝されるといいと思います

 

頬ニキビが全く治らない方 〜おさらい〜

 

(男女問わず) 頬ニキビが治らない時は、必ず泡たてネットは使ってください!
基本、泡だけの力で毛穴の汚れはしっかりと落とすことができますので大丈夫です

 

泡を立てずに、毎日ゴシゴシ洗顔を繰り返しているとニキビが悪化するだけです

 

自分が気づかない内に、少しずつ肌の角質が厚くなっていきますので、内側の肌が
極度の乾燥肌になってしまい、化粧水などが肌に浸透していかなくなってきます

 

化粧水を肌に浸透させても、乾燥がひどくなるとすぐ蒸発するはずです・・
直ぐに蒸発をしてしまう場合は、リプロスキンと健肌の源の2つを併用して
使った方がいいと思います(コットンではなく自分の手に化粧水を垂らして使う)

 

コットンは肌に優しいと言われていますが、ニキビ肌の時はコットンでも肌を痛めます。

 

極度の乾燥肌は、皮脂が肌の保湿を補う為に、過剰に皮脂を分泌させてしまいますので
皮脂が毛穴に詰まっていくので、頬ニキビがますます治らずに悪化してしまう循環を生みます

 

根本から肌質を変えていく為にも、日頃から最低限の約束として無添加石鹸を使い
肌が劇的に変わるまでには時間を要しますが、優しい洗顔を心がけてケアをしましょう
ニキビは治すのではなく、ニキビが出来ない肌を作る方が何倍も大切なのです

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ツタちゃんからあなたへ

石鹸は自分の肌質に合わせてね

ひどい時はビーグレンだよ

ニキビはどんな状態ですか?

ニキビが出来る場所で対策も変わる

年齢で出来るニキビの症状も違う

ニキビケアは肌質を知ること

ニキビで処方される薬

日頃ニキビで悩んでいる方