トップへ戻る

背中二キビ 治し方

MENU
ニキビケア商品

このエントリーをはてなブックマークに追加   

背中ニキビの治し方|早く改善する為には入浴時がポイント

背中ニキビの治し方で悩む方は、保湿スプレーやスキンケアも必要になるのですが
それだけをメインにして頼るのではなく私生活の改善も必要になります!

 

実は洗顔後や入浴後のタオルに背中ニキビの原因が潜んでいるのです。
私はこの事実を知ってから、背中ニキビの発生を 3 日で止める事が出来ました。
恐らく何も知らずに使い続けていたら背中もニキビだらけになっていたと思います。

 

背中ニキビや、顔がかゆくなるというニキビを持っている方は、
なぜお風呂後のタオルがニキビの原因なのか?例えばですが
ダウニーという柔軟剤がありますがこれよくないです。

 

ですので、洗濯剤だけではなく柔軟剤も気をつけなければいけません。
そして背中ニキビを発生させないために大事なのは・・・
背中も顔と同じスキケアを行うという事なのです。

 

顔には化粧水などをつけ保湿をしますが、背中には全く化粧水をつけない方がほとんど
これは間違いです。ニキビが発生する原因の一つに乾燥があげられます。

 

お風呂時のケアはもちろん、着る衣類など、背中ニキビを繰り返さない為に
食事もですが、色んなな気使いを入れてあげる事でニキビを早く治す事ができます!

 

また太り気味の方を含め、夏場などは特に誰でも汗をかきやすいので
背中ニキビを悪化させやすい傾向にありますから、しっかりと意識を持ちましょう
特に気を付けてほしいのがお風呂での入浴時です

 

既に背中ニキビが発生している事を、あなたが知っている・まだ気づいていないは
一旦、脇に置いた中でのお話です、まず体を洗う時にナイロン製のタオルで
背中を懸命に洗っていないか?を確認してみてください

 

ゴシゴシと洗っても、毛穴の詰まりや汚れが取れる訳ではありませんし
脂を落としてみたいな考えではダメです、ますますニキビが悪化するだけですから・・

 

肌を清潔に保つという概念で言えば、間違いではないのですが
市販品のボディソープ等々でゴシゴシと擦る行為がよくありません

 

なぜなら、ゴシゴシと洗った所で、現状、毛穴の中に過剰に発生している
アクネ菌を洗い落とす事は出来ないからです、それに気づかずに
そのまま続けてしまうと二キビ跡(痕)になったり、シミになってしまう恐れがあります

 

なので、ナイロンのタオルや、ボディブラシなどの使用は一旦控えてください
普通のホテルにある様な綿のタオルを使用するのがベターだと思います

 

また市販品のボディソープよりも、無添加石鹸を使う方が肌を傷めません
シャンプーの際も、市販品は刺激が強いので使用を控えてください

 

洗髪している時、すすぎの時に背中のニキビに触れてしまうのでよくないです
当然ですが、すすぎの時は背中に当てない工夫が必要ですからね^^

 

女性の方は、二キビケアとしてボディクリームなどを塗っているかもしれませんが
余分な油を発生させるだけなのでニキビの悪化に繋がります

 

あと、背中だけではなく、肩周りや、胸(デコルテ)あたりに、ニキビが集中する方は
汗と衣類の刺激も重なって、悪化をさせている可能性があります

 

冒頭にお伝えしましたが、夏場は汗をこまめにふきとり、晩だけでのお風呂ではなく
朝もかるくシャワーなどを浴びて保湿ケアをして出かけてください!

 

保湿ケアは、間違いなく背中ニキビ専用のジェルがおすすめですよ!

 

 

⇒ぷるぷるジェルが背中を優しく保湿

 

また衣類などは木綿のタイプで、汗を吸収しやすく肌触りが良いものがベストです
チクチクする衣類は、どうしても背中ニキビを悪化させる要因となります
日頃から大切なのは、極力、肌の刺激を最小限に抑えることです

このエントリーをはてなブックマークに追加