頭皮 二キビ

私のオススメ商品 ニキビケアリスト 体験記から学んだこと ニキビまとめ 管理者について

頭皮ニキビの原因は洗髪の時に引き起こしている

頭皮ニキビが出来ると、髪を染めたりパーマをかけたくてもニキビが気になっていけなかったり、
美容院に行くのが恥ずかしいとか、市販のシャンプーを使うと染みてしまい赤みが出たりと
顔のニキビと同じ様に悩みは深いものです。実際私もそうだったので良く分かります。

 

 

頭皮ニキビを治す為に自分でやるべきことは2つです。

 

まずは頭皮と髪を痛めない無添加シャンプーにすること
シャンプー後に頭皮ニキビ専用のローションを使って
しっかり頭皮を保湿してあげること

 

これだけを続ければ頭皮ニキビは治っていきます!
私自身も経験してきましたから大丈夫ですよ^^


それでは、まず無添加シャンプーのお話をしてから頭皮ニキビローションのお話に入りますね!

 

⇒頭皮ニキビを健やかに保つ 天然植物成分が29種類

 

 

頭皮に二キビが出来る原因って、顔の二キビと同じ様にさまざな要因が隠れています。
基本的に、頭皮は顔の皮膚と繋がっていますから、別物として考えてはいけません
そこには、私の経験上ちゃんとした理由があります

 

頭皮は顔以上に汗をかきやすいですし、更に毛穴の数も多く、外出時の紫外線を受ける割合は
顔の2倍以上と言われているぐらいですので、外部からの有害物質も受けやすい部分です
ですので、顔と同じぐらい頭皮も肌の一部ですから、普段からちゃんと労わらないといけません

 

ちゃんと労わる=「保湿が安定している頭皮」ということだと思ってくださいね!

 

頻繁に頭皮ニキビができやすい場合は、実際に痛みが出てから気づく状態は炎症しているので
早期の対策が必要になります。普段から自宅で出来る限りの頭皮ケア対策が必要になるので、
そもそもの私生活スタイルを見直しましょう(経験済みです)

 

例、市販品のシャンプーをはじめ、トリートメントを使わない、爪を使って洗髪をしようとしない
カラーやパーマの回数を減らす、帽子を被る機会を減らす、枕を清潔にする、髪の分け目を変える、
洗髪後は直ぐにドライヤーで乾かすなどが挙げられます

 

主に出来やすい部位としては、髪の分け目、生え際の前頭部・頭頂部・襟足(うなじ)あたりですね
皮脂の分泌量が多く、当然、顔を違って髪が生えてきますし、外から受けた髪に付くさまざまな汚れや、
汗と皮脂が混ざりやすいので、頭皮の方が顔よりも、毛穴が詰まりやすいことを知っておきましょう!

 

そんな中で、頭皮ニキビを悪化させている原因の多く占めているのが、実は洗髪の時になります
頭皮二キビ専用の塗り薬がないからこそ、普段の頭皮を労わる為には、日頃のシャンプーが重要です

 

市販品のシャンプーは、汚れを落とす為に必要な界面活性剤という成分が
豊富に含まれているので、実は普段から頭皮や髪の根本を痛めやすいんですね

 

男性の場合は、爪で洗う方もいますし、女性の場合は、大半がコンディショナーで
髪を表面をコーティングをするので、二キビに悩む時は、頭皮に成分をすり込む様な事は
絶対にしない様にしてください!最低限、髪のみに使うことをオススメしておきます

 

また、すすぎを1分以上していない方が多いと思いますが、ちゃんと洗い流しておかないと
シャンプーやコンディショナーの残りが、毛穴に詰まるので乾燥を招き頭皮の角質を厚くしてしまいます

 

角質が厚くなると保湿も安定しませんし、古い角質が残ったままなので乾燥も改善されません
これらが積み重なり頭皮ニキビが治らないことも多いので、根本的な原因の理由の1つとして
結構な割合として多いので覚えておいてくださいね!

 

この様に、毎日洗い過ぎると、頭皮を守る為の皮脂がなくなり、紫外線などからの悪影響を
モロに受けやすくなりますので、普段から頭皮に優しいアミノ酸シャンプーを使うことによって

 

頭皮を外部から守る皮脂を残さないと、頭皮ニキビが悪化していくだけなので、
市販品の安いシャンプーではダメだということが分かると思います

 

つまり、ある程度の皮脂を残しておかないと頭皮も肌ですから保湿が安定しなくなり
過剰分泌を繰り返すので、顔と同じ様に頭皮二キビが繰り返しできやすい環境を
自分で作ることになってしまいます(実際に、私はこの状態が結構続きました)

 

頭皮ニキビの場合も「治す」という概念ではなく、ニキビを作らせない為の予防が必要となります
その為に有効な手段が、無添加のアミノ酸シャンプーに変えてみることなんですね!

 

皮脂を洗い過ぎず、頭皮を健やかにする為にはシャンプーは変えた方がいいです
私もよく頭皮にニキビが出来ていた方がなので、色んな市販のシャンプーを使ってきたのですが
その中でも特に、男性にも、女性にもオススメなのが、香りもよく、洗い上がりも非常によい
写真の無添加アミノシャンプーマイナチュレが1番いいと思います

 

シャンプーを変えれば、頭皮と髪を痛めませんし、保湿も安定するので
頭皮ニキビは確実に減っていきますので、予防として使い続けてみてください!
頭皮ニキビが目的だとしても、結果的に、抜け毛やフケ防止にもなりますからね^^



また今後は、頭皮ニキビを作らせない為にも、洗い終わったら、自然乾燥ではなく、
なるべく早い段階でドライヤーを使って、髪を乾かすことが非常に大切です

 

髪や頭皮を熱で傷めない為にも、普段から自然乾燥をされている方は
これって大きな間違いなので、今後は自然乾燥は基本的に避けてください

 

なぜなら、自然乾燥を続けてしまうと、バイ菌の繁殖が頭皮に増えるだけではなく
頭皮自体が、少しずつ冷えてしまうので、結果的に血行不足になるだけなんです

 

もしも、急にフケが増え出したり、脂っぽいかさぶたみたいな紅斑が出ていたら
それは頭皮二キビではなく、脂漏性皮膚炎という別の症状かもしれませんし

 

頭皮ニキビに対して、頭皮湿疹の薬を使うのはあまりオススメできません。
理由としては症状が違うだけではなくステロイド剤が配合されているのがほとんどだからです。
有効成分としてはこういう成分が配合されていることが多いのでご参考に!

 

プレドニゾロン⇒抗炎症作用、湿疹・かぶれなどの炎症を鎮める。

 

イソプロプルメチルフェノール⇒掻きむしった化膿などを防ぐ

 

ジフェンヒドラミン塩酸⇒抗ヒスタミン作用からかゆみの原因を抑える

 

グリチルレチン酸⇒非ステロイド性抗炎症作用により、炎症やかぶれを抑える

 

アラントイン⇒組織修復作用により、肉芽形成を促進し幹部の治りを早める

 

ジブカイン塩酸塩⇒局所麻酔作用により、かゆみを抑える

 

メントール⇒局所刺激作用により、患部に清涼感を与え、かゆみを緩和などなど

 

シャンプーや化粧水を変えてみて、改善の変化が出てこない場合は
頭皮ニキビではない場合がほとんどなので皮膚科に相談しましょうね!

 

最後に、はじめの方にもお伝えしましたが、アミノ酸シャンプーの仕様はもちろんなのですが、
就寝時の枕なども常に清潔にしておきましょう。また日頃から帽子をよく被る方の場合は
ずっと被りっぱなしはよくありませんので、通気性を大事にして過ごされてくださいね!

 

ここまでが頭皮に対する無添加シャンプーのお話になります。
この後に必要なのが、頭皮ニキビ専用ローションです

 

 

頭皮の皮膚って脳を守っているので、顔よりも厚いので普通に顔に使う保湿化粧水などを
頭皮に使ってもほとんど浸透しないんですね、だけどルプアクアは超低分子・ナノ化ヒアルロン酸」を
配合しているので頭皮の奥に浸透してくれます。これがありそうでなかなかないんですよ

 

つまり、無添加シャンプーで頭皮を痛めない洗髪をしたらルプアクア独自のヒアルロン酸で
頭皮を適度に保湿していくと、肌のターンオーバーも安定してくるのでニキビも治りやすくなり
また、これらを続けていくと地肌が強くなっていくので、外からの刺激にも負けない頭皮になります。

 

ルプアクア

 

ルプアクアだけでもいいと思いますが、シャンプーが洗浄力の強い市販品だとルプアクアとの
相乗効果が実感しにくいと思いますので、無添加アミノ酸シャンプーと頭皮ローションの2つで
頭皮ニキビをケアしてあげた方がいいと思います。

 

 

大切なのは頭皮ニキビを治すではなく、頭皮ニキビが出来ない肌作りを日頃から作ることです。
その為に必要なことは公式ページを見て1度確認してみてくださいね!

 

ツタちゃんからあなたへ

石鹸は自分の肌質に合わせてね

ひどい時はビーグレンだよ

ニキビはどんな状態ですか?

ニキビが出来る場所で対策も変わる

年齢で出来るニキビの症状も違う

ニキビケアは肌質を知ること

ニキビで処方される薬

日頃ニキビで悩んでいる方