トップへ戻る

二キビ肌質

MENU

このエントリーをはてなブックマークに追加   

自分のニキビ肌をしっかり把握することが大切

なかなかニキビが治らない時は、自分の肌質をもう1度チェックすることをオススメします

 

乾燥肌だとしても、肌の奥がインナードライになっていることもありますし
敏感肌といっても、超敏感肌の時もあるので、通常の二キビケア以上に
こまめにお手入れをしてあげる必要があります

 

例えば、柔軟化粧水で肌を和らげた後、化粧水を付けて保湿を安定させる
顔に赤みが残っている場合でしたらビタミンC美容液を重ね塗りするなど
肌質の状態によって変わることを知っておきましょう!

 

普段からニキビケアをされていると思いますが、その状態で回復が遅い場合は
肌質がどうなのか?を自分なりでいいので把握してください

 

洗顔後、ヒリヒリしてしまう。化粧水をつけて直ぐに蒸発する、顔がべたついてしまうなど
スキンケアをしていても、肌の変化が変わってしまう場合は、石鹸自体を無添加に変えて
スキンケアも1度見直した方がいいかもしれません

 

また肌質を変える時は、石鹸やスキンケアではなく、肌の状態が安定しない方ほど
身体の中からも変えていく必要があります。保湿を安定させようとして水分を多めにとっても
変化がない方は、胃腸を冷やしている可能性が高いので水分の摂り過ぎはよくないです

 

食事の偏り、睡眠不足も、ホルモンバランスが乱れるので、肌質に大きく影響してきます
私生活スタイルも含めて、現状を把握しながら、自分の肌質を知った上で
お手入れ方法に対して、力を入れていく部分を強化していきましょう!

 

どうしても安易なお手入れだと、ニキビは急激に悪化していきます。
赤ニキビになったら用心してくださいね!そのままの状態が続いていくと
黄ニキビになり、最終的にはニキビ跡になってしまいますから・・

 

ここまで来ると、完治に近い状態になるまで1年〜2年という月日が必要になりますよ!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

二キビは自分の肌質を知りケアをすること記事一覧

 

ニキビが治らない根本はこの乾燥肌を作り出しているのが大きな原因を占めてします、保湿成分が正しく働かず肌の水分が無くなってしまうのが乾燥肌です保湿成分(セラミド、コラーゲン)などは年齢と共に低下します古い角質と新しい角質を入れ替えて肌を健康に保つターンオーバーの周期も低下していきます冬場になると足の裏が硬くなってしまう経験などありませんか?肌も同じで硬くなり、ゴワついていきます!シワっぽくも見えます...

 
 

年中、肌が荒れて敏感肌の方、ニキビの影響で敏感になっている方も専用のスキンケアを使う事は、もちろん大切なことですが普段のお手入れに対して、しっかりと気使いを入れましょう肌質を簡単に変えることは絶対にできません(体質もあるので)敏感肌には2種類のタイプがあります私達の肌は薄い角質層が守ってくれています!水分の蒸発を防ぎ簡単に言うと海に入っても体の中に水やバイ菌などは入ってきませんよね?ニキビを早く治...

 
 

混合肌と言われる割合で多いのが脂性と乾燥が混ざった肌質です混合肌を理解せずに化粧品(スキンケアも含め)使っているといつまでも肌質も変わらずニキビも治っていきません季節により朝と夜で肌質も変わりやすくニキビなどが発生すると肌質を変わり治るまでが、結構やっかいなんですね!例えばアゴ周りのTゾーンが脂っぽくて、Tゾーンや頬は乾燥するなど顔の部位によって違うんです、脂症のつもりがこういう症状が出てあれ?実...

 
 

男女、世代を問わずに自分の肌が脂肌なのかを確認する為には、まず洗顔した後、30分も経たない内に皮脂がジワジワと出てきてテカリが出るのなら典型的な脂性肌です。乾燥肌ではないので肌がツルツルしている感じですが皮脂分泌が過剰な為、毛穴や汚れなどが詰まりやすくなりますこういう肌質なので、とにかくテカリなどを無くす為に1日1回〜2回でいい洗顔を、3〜5回とコマ目にやる方が結構いらっしゃるのですが、症状は悪化...

 
 

二キビが治らない肌質にインナードライ肌がありますこれも厄介な肌質の1つです顔の表面は乾燥していないのに、肌奥は乾燥しているこの状態がインナードライです、隠れジミの原因でもありますインナードライは混合肌にも似ていますね毛穴の開きが目立ち、脂浮きが多い肌質です見た目も良くないのがきついですねもう少し詳しくお話すると、普通の肌よりも脂分が多く潤い水分が普通の肌よりも少ない状態を差します角質が破壊されてい...