トップへ戻る

ニキビ ケロイド 薬

ニキビケア商品

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ニキビ後のケロイドを治す塗り薬?│ネットにはあまり情報がない

化膿が悪化したニキビ後に出来るのがしこり(ケロイド)です・・
ケロイドに悩まれている方は治せる塗り薬などをネットを通じて
一生懸命探されていると思いますが

 

まずはじめに、ケロイド専用と歌っているダーマコートや
ケロコートの塗り薬などがインターネットの口コミで
これがいいですよ!と誇大表現をして紹介されている
コンテンツが多いですが、実は全く効果がありません

 

こちらにも詳しく明記しています

 

そもそも、ニキビからケロイドになっている状態なのですから
炎症して、化膿して、熱を帯びたりを繰り返して出来たものです

 

ダーマや、ケロコートにはこういう症状を抑制する
成分が一切入っていません、表面をカバーするだけです

 

元々、国内製品ではありませんし、これでリアルに治った
という写真がないのは抑制成分がないからです

 

やけどのケロイドと、ニキビの悪化によるケロイドは
全く違いますので、気を付けてください

 

ケロイドは、しこりになってしまっているので
例えば市販品のオロナインやビフナイトなどの
塗り薬を毎日表面に塗り続けても効果はありません

 

まず重症のニキビは角質の奥にある真皮が傷んでいます
普通の塗り薬などは肌表面の表皮の部分だけをケアします
軽症のニキビが結構早く治るのは表皮に出来ているからです

 

また、表皮は自己修復力がありますが、真皮にはありません
だから重症のニキビはケロイドになったり跡になるのです

 

この角質奥の真皮に有効成分を届けないとケロイド(しこり)は
小さくなっていきませんし、だから治らないのですね・・
真皮にまで届くスキンケアをお勧めします

 

次に素人の私達が症状を和らげようとして薬局などで
手を出しやすいのがステロイドの塗り薬です
代表的な所ではリンデロンVGなど

 

しかし、ステロイドも表面だけを抑制するだけですので
根本的な治療にはなりませんし、安易に使ってしまえば
健康な肌がカブれてしまい、悪化する可能性が大です

 

最後にケロイド(しこり)が複数ある方は皮膚科で
レーザー切除などを検討されているかもしれませんが
まず保険が効きませんし、切除は出来たとしても

 

ケロイドを切除した箇所からまた膨れる可能性がありますので
レーザーなどの切除はおすすめしません(経験済みです)

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ニキビ後のケロイドを治す塗り薬?│ネットにはあまり情報がない関連ページ

基底層の関係性
皮膚の事を知ろう
なぜ発生するのかな?
たくさん出来る場合
タバコ(喫煙)はダメ
睡眠不足はダメよ!
腸を整える大切さ
野菜ジュースはどう?
ストレスとの関係性
ホルモンバランスの乱れ
洗顔後は化粧水つける?
洗顔とクレンジング
ピル(マーベロン)
界面活性剤との関係性
毛穴の汚れはどうかな?
保湿は超大切だからね!
古い角質が問題なのよ
肌の奥に出来る場合
赤ら顔が治らない場合
赤みが出始めた場合
ステロイドは絶対ダメ
ニキビ跡がクレーター肌へ
ニキビ痕の治し方はある?
色素沈着が改善しない
ケロコートとダーマコート
よか石鹸でケロイド治る?
大人ニキビは漢方必要?
マラセチア毛包炎とニキビ
ピーリングは自力で可能?
エステの施術で治る?
角質培養って何なの?
DHCサプリメント?
プロアクティブってどう?
化粧をする場合の対策
二キビ跡を消す為には?
眼鏡の鼻あては天敵だよ
加湿器って有効なの?
水素って効果があるの?
もち米ってダメなのかな?
メイクの取り組み方法
ニキビ跡からシミへ変化
ニベア青缶は効果ある?
お風呂上りのお手入れ
汗で顔がかゆい場合
泡立てネットは必須だよ
酵素ってどうなのよ?
恋人に今日は会いづらい
クレアラシルはどうなの?
血行改善が重要なのよ
スチーマーの役割と効果
死にたいと思う事がある
肝臓を労わる事の重要性
マスクは使わない方がいい
生理前に顎に出来やすい
低体温の方は治りにくい
ファンデで隠す時の注意点
豆乳って効果的なの?
クリアネはどうなの?
背中のニキビ跡は治る?
セラミドって必要なの?
痛い時はどうしてる?
軟膏って効くのかな?
アデノイドでニキビなの
セロトニンの重要性
顔の脂が多いんだよね
白ニキビの洗顔と保湿
オロナインは効くのか?
首ニキビに絆創膏?
硬いニキビはしこり?
アットコスメで選ぶの?
ニベアの青缶ってどう?
亜麻仁油がもたらす効果
首ニキビにビーグレン
膿を自分で出す行為

ツタちゃんからあなたへ

自分の肌質に合わせてね

おすすめはビーグレン

どんな状態ですか?

ニキビが出来る場所

年齢でニキビ対策も変わる

自分の肌質を知ろうね

処方される薬

日頃からニキビと格闘中