トップへ戻る

ニキビ 軟膏

ニキビケア商品

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ニキビに軟膏を使って治す?実際の効果はどうなのだろうか?

・にきび対策として軟膏は有効なのか

 

 

なんらかの事情でにきびをすぐ消したいと思う場合をはじめ
対策として定番となっているのが軟膏です。

 

ニキビケアといったら医薬部外品にあたる
化粧水や美容液をいろいろ駆使して治すというのが
主流かもしれませんが軟膏も根強い人気があると思われます。

 

いわゆる薬に分類されてるものなので、
市販のニキビケアセットでは治らなかったとか、
急いでいるときは重宝されている感じです。

 

更には病院でしか処方されないものは
市販薬より効果が強いのですぐ対応したい時は便利です。

 

もちろん状況により使い分けることも大事なので
市販薬が役にたたないわけではありません。

 

ニキビ用というかニキビにも対応している軟膏はいろいろあるので
それぞれの違いを自分の目で確かめ、
実際に使ってみないと合っているかどうかはわかりません。

 

評判もごまんとあるのでそれらを鵜呑みにせず
ひとつの参考として捉えておきましょう。

 

また、副作用のこともしっかり考慮するのは基本です。
薬に頼ることは大変危険なことなのです。

 

 

・軟膏の基礎知識と効果の有無について

 

 

軟膏というか皮膚外用剤は主に2種類あります。

 

その違いは基剤にあります。

 

基剤は薬の形や利便性を向上させるために使われる添加剤のことで
軟膏でいうとワセリンなどがそれにあたります。

 

基剤は水をはじく疎水性基剤(油脂性基剤)と
乳化剤により油脂と水分を混合させた親水性基剤があります。

 

広義ではどちらの基剤を使ってても軟膏ですが、
狭義では前者を軟膏、後者をクリームと呼んでいます。

 

軟膏は水分と混ざりにくい性質があるので
皮膚を保護しやすい特徴がありますが
べたつき、洗い流しづらい欠点があります。

 

クリームは水分を含んでいることから
皮膚への吸収が早く効果が発揮されやすいと言われてますが、
汗とともに流れやすい欠点があります。

 

軟膏と書かれていてもクリーム状になっているものもありますが、
厳密に考えるとややこしいので軟膏と表記されてるものは軟膏で、
基本はべたつくものとおぼえておけばいいでしょう。

 

 

ではにきび対策として軟膏はどのくらい有効なのか
というのが肝心な部分になります。

 

これは一言ではなんとも言えない部分になります。

 

多少でも調べてみるとわかりますが、
処方箋薬でも効果がないといった意見もありますし、
市販薬の何々が最強という意見もあります。

 

有名どころではテラコートリルとかオロナインとか
ドルマイシンとかクレアラシルとかですね。

 

処方箋薬ではテラマイシンやリンデロンあたりが有名です。

 

それなりの成分が入っているからこそ
一般に販売できるものですから、
どれも無意味なわけはないのは通常の感覚だと思います。

 

しかし、意見がバラバラで効き方にも差があるという
玉石混交な状態なのはなぜなのでしょうか。

 

それは薬だけがにきびを左右するものではないからですね。

 

普段からどんな私生活を送っているのか、
それによって肌の状態はどんな状況になっているのか。

 

その上でその軟膏は自分の肌質に合っているのか、
ということを踏まえるとこの薬があーだこーだといっても
意味が無いと思えるかがポイントです。

 

そしてどんなに評判が良い軟膏だとしても
所詮は薬であり対症療法に過ぎないものであること、
副作用のリスクがあることを忘れないことも大事です。

 

調べて見るとわかりますが、
個々の軟膏は注意点がずらりと並んでいますよ?

 

大抵は読むのが面倒なくらいの文量であり、
長期的に使うべきでないこともよく書かれています。

 

 

・軟膏といえど体への影響も考慮しよう

 

 

副作用の問題、その場しのぎ主義から脱するためにも
軟膏は基本的に市販薬に留めるべきかなと思います。

 

処方箋薬は効果が高い=人体への影響も大きいものなので
そういうのは裏ワザ的なものと捉えて、
使うとしたら皮膚を保護するプラスα程度のものと
思っておいたほうがいいかもしれません。

 

ワセリンは体への影響が少ないので
べたつきはするものの皮膚の保護にも役立ちますし、
副作用のリスクも少ないので安心感があります。

 

黄ニキビを潰したあととかにも使えますよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ニキビに軟膏を使って治す?実際の効果はどうなのだろうか?関連ページ

基底層の関係性
皮膚の事を知ろう
なぜ発生するのかな?
たくさん出来る場合
タバコ(喫煙)はダメ
睡眠不足はダメよ!
腸を整える大切さ
野菜ジュースはどう?
ストレスとの関係性
ホルモンバランスの乱れ
洗顔後は化粧水つける?
洗顔とクレンジング
ピル(マーベロン)
界面活性剤との関係性
毛穴の汚れはどうかな?
保湿は超大切だからね!
古い角質が問題なのよ
肌の奥に出来る場合
赤ら顔が治らない場合
赤みが出始めた場合
ステロイドは絶対ダメ
ケロイドの塗り薬?
ニキビ跡がクレーター肌へ
ニキビ痕の治し方はある?
色素沈着が改善しない
ケロコートとダーマコート
よか石鹸でケロイド治る?
大人ニキビは漢方必要?
マラセチア毛包炎とニキビ
ピーリングは自力で可能?
エステの施術で治る?
角質培養って何なの?
DHCサプリメント?
プロアクティブってどう?
化粧をする場合の対策
二キビ跡を消す為には?
眼鏡の鼻あては天敵だよ
加湿器って有効なの?
水素って効果があるの?
もち米ってダメなのかな?
メイクの取り組み方法
ニキビ跡からシミへ変化
ニベア青缶は効果ある?
お風呂上りのお手入れ
汗で顔がかゆい場合
泡立てネットは必須だよ
酵素ってどうなのよ?
恋人に今日は会いづらい
クレアラシルはどうなの?
血行改善が重要なのよ
スチーマーの役割と効果
死にたいと思う事がある
肝臓を労わる事の重要性
マスクは使わない方がいい
生理前に顎に出来やすい
低体温の方は治りにくい
ファンデで隠す時の注意点
豆乳って効果的なの?
クリアネはどうなの?
背中のニキビ跡は治る?
セラミドって必要なの?
痛い時はどうしてる?
アデノイドでニキビなの
セロトニンの重要性
顔の脂が多いんだよね
白ニキビの洗顔と保湿
オロナインは効くのか?
首ニキビに絆創膏?
硬いニキビはしこり?
アットコスメで選ぶの?
ニベアの青缶ってどう?
亜麻仁油がもたらす効果
首ニキビにビーグレン
膿を自分で出す行為

ツタちゃんからあなたへ

自分の肌質に合わせてね

おすすめはビーグレン

どんな状態ですか?

ニキビが出来る場所

年齢でニキビ対策も変わる

自分の肌質を知ろうね

処方される薬

日頃からニキビと格闘中