トップへ戻る

40代 二キビ 原因

ニキビケア商品

このエントリーをはてなブックマークに追加   

40代で二キビが治らない原因|肌のターンオーバーが安定しないから

 

40代になっても赤みのある肌荒れや、吹き出物ニキビが
頻繁に出たり、二キビ跡が薄くなっていかない場合は
水分が安定していない状態が続いていません

 

体質を改善させる(睡眠、食事バランス、ストレス、便秘)なども
もちろん関係していますが、更年期なども絡んできます!
外部ケアとなる肌のお手入れには30代以上に気を使いましょう

 

古い角質と、新しい角質がある一定の周期を元に入れ替わる事を
肌のターンオーバーといいます、これは肌の表皮内で絶えず行われています

 

いまいち、実感がわかないかもしれませんが、すり傷などが発生した際
傷跡が残らず綺麗になりますよね?要はそういうことです!

 

ただ、ココからが、今後ケアをしていく上でとても大切な部分となるので
注意が必要です、40代でも二キビが化膿して、赤く腫れてしまう場合は
表皮ではなく、この奥にある真皮が痛んでしまっているので
ターンオーバーをしないのです

 

この場合は、直接ビタミンC美容液などで真皮まで浸透させる必要があります
そこまで酷い状態じゃないとしても、紫外線でメラニン色素が肌に出来たら
真皮まで色素が行き届いてしまうとシミ(色素沈着にもなります)

 

表皮の所で留まっていれば、28日周期にターンオーバーが働きますが
さきほども明記した通り真皮には働きません

 

また年齢と共にターンオーバーは低下していきます、40代になると
28日周期だったのが、40日以上も必要になっていきます
肌、傷の回復も遅くなりシミも出来やすくなります

 

角質層が厚くなり、角質層以下の表皮は薄くなり
二キビだけではない症状もでがちなので保湿のお手入れ
ビタミンなどはしっかりと与えてあげないといけません

このエントリーをはてなブックマークに追加   

40代で二キビが治らない原因|肌のターンオーバーが安定しないから関連ページ

10代ニキビの場合
20代ニキビの場合
30代ニキビの場合
50代ニキビの場合

ツタちゃんからあなたへ

自分の肌質に合わせてね

おすすめはビーグレン

どんな状態ですか?

ニキビが出来る場所

年齢でニキビ対策も変わる

自分の肌質を知ろうね

処方される薬

日頃からニキビと格闘中