トップへ戻る

シナール ニキビ跡

MENU
ニキビケア商品

このエントリーをはてなブックマークに追加   

シナールはニキビ跡や色素沈着に効果があるのか?

ニキビ内服薬のシナールはビタミンCの補給剤です!どんなニキビの状態で処方されると言いますと・・・
比較的軽度の赤ニキビからニキビ跡になったり、その後赤みや色素沈着になってしまった残った肌に
処方される事が結構多いみたいです!

 

またシナールは、ニキビやシミ・ソバカスの治療の他にも鉄剤の吸収をよくする働きがあるので、
貧血のお薬と一緒に処方されることがあります。シナールは副作用はありませんが、
まれに胃の不快感や吐き気、軽い下痢が報告されています。

 

ビタミンCは水溶性のビタミンなので、摂りすぎたとしてもすぐに排泄され
身体に溜まることはないとされています。

 

またビタミンCは、細胞と細胞をつなぐ結合組織の主な成分である
コラーゲンの生成に関わっています。コラーゲンがスムーズに作られることで、
肌のターンオーバーが正常になり、古い角質もはがれやすくなっていきます

 

ビタミンCは毛細血管を丈夫にしたり、皮膚のメラニン色素が過剰に作られるのを防ぐ役割を持ちます。
それによって、ニキビ跡の赤みやシミやソバカスなどの色素沈着を緩和する働きを持ちます。

 

また豆知識として知っておいて欲しいのが、強いストレスや、紫外線、タバコ・お酒などの影響で作られる
活性酸素もニキビに悪影響を及ぼします。ビタミンCは、その活性酸素を分解して無害化する働きを持ちます。
ニキビ跡の状態がひどい場合は、ビタミンCだけではなく水素サプリや食事生活の見直しも必要です。

 

ニキビ跡を消す為の生活習慣とは?

 

ビタミンCの一日の必要摂取量は、1日100mg。喫煙者の場合、タバコを1本吸うごとに、
25mgのビタミンCが失われるといわれています。なぜなら人は体の中でビタミンCを作り出すことができません
だからこそ、食べ物や医薬品などから意識的に摂取することが必要になります。

 

ビタミンCはほとんどの野菜や果物に含まれているので、特に、レモンやグレープフルーツなどのかんきつ類
ブロッコリーやパセリ、ピーマンなどにたくさん含有されています。

 

ただビタミンCは、熱に弱く、水に溶けるので調理するときのロスに気を付けましょう。
加熱するたびにビタミンCが失われるので、温めなおしはできるだけ避けて短時間で調理します。
ゆで汁にビタミンCが溶けだすことも多いので、野菜のスープなどでまるごといただくのも有効です。

このエントリーをはてなブックマークに追加