トップへ戻る

ジオール ニキビ

MENU
ニキビケア商品

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ジオールの薬は生理前ニキビなどの抑制に使用される

女性の場合、ストレスや不規則な生活習慣から
生理のリズムが乱れることで、ホルモンのバランスが崩れることがあります。

 

ジオールは、黄体ホルモンの代謝物質である
プレグナンジオールを含有した薬です。

 

しかし、黄体ホルモンのように腸のぜん動運動を低下させたり
体内に水分を溜めやすくする働きはなく、皮膚や髪の毛にだけ
作用を発揮するようになっています。

 

黄体ホルモンは、皮脂の分泌量を増やすなど
男性ホルモンに似た作用があります。

 

男性ホルモンに似た構造の物質を服用することで、
皮膚が過剰に分泌されるのを防ぐという働きを持ちます。
皮脂の分泌量は、ストレスによっても増えることがあります。

 

強いストレスを感じると、アドレナリンが過剰に分泌されることで、
体内の活性酸素が増加し、皮脂の分泌が促進されてしまいます。

 

それによって、ニキビが悪化し、またストレスになるという悪循環にもなりかねません

 

ジオールは、生理不順の方や、生理前にニキビが増えたり悪化したりするタイプの女性、
ストレスを溜めこみやすい方に、皮脂が出過ぎるのを防ぐ目的で処方されます。

 

女性でも微量に男性ホルモンが分泌されています。
逆に、男性でも微量の女性ホルモンが分泌されていて、男性ホルモンが多い方は、
ニキビや薄毛に悩まされるケースが多いといわれています。

 

ジオールは、女性だけでなく、男性や幅広い年齢の方にも使用できます。

 

ホルモンバランスが崩れると、通常は28日周期の
肌のターンオーバーのリズムが混乱してしまうことがあります。

 

それによって、ちゃんとした角質層が作られずに
毛穴が詰まりやすい肌になります。

 

また、ホルモンバランスの乱れから
黄体ホルモンの働きが優位になると
皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

 

皮脂はアクネ菌のえさとなるので、詰まった毛穴の奥で
アクネ菌が増えすぎるとニキビの原因になります。

 

ジオールは副作用少ないことが特徴ですが、まれに食欲不振や吐き気、
下腹部の痛み、発疹やかゆみなどが挙げられます。

このエントリーをはてなブックマークに追加