トップへ戻る

炎症 二キビ 原因

ニキビケア商品

このエントリーをはてなブックマークに追加   

炎症二キビの原因 素人でもなぜ起きるのか?を知るべき

ニキビという肌トラブルは、おそらく世界中の方がほとんど知ってる肌の病気です。
病気と言っても命の危険に関わるわけじゃないけど、立派な皮膚病の一種ではあります。
また、ニキビは一般的に赤くなったものを指す事が多いですよね。

 

そして、そういう状態になってから対策を検討されている方が非常に多いのですが
ニキビケアとしては、お手入れをするのが遅すぎです。既に悪化している状態なので・・

 

二キビには、炎症する前段階があります。まず微小面ぽうという毛穴が狭くなって
皮脂がつまりやすい状態に変化していきます。

 

この状態だとまだ目には見えませんので仕方ないですが、それよりも少し症状が進むと
白く小さな突起が現れます。これがいわゆる白ニキビと言われているものです

 

毛穴が逆に広がって黒くなると、皮脂が酸化した状態になるので黒ニキビになります。

 

内側から皮脂が溜まることで閉じている毛穴が開くことで起きるんですが
皮脂の分泌量が多いTゾーンによく現れます。白、黒ともにまだ炎症は起こしていません。

 

基本の二キビケアは、自然治癒ではなく、この時点から二キビケア対策をしていくことが、
本来なら必要なんですが、これらを放置してしまうからこそ炎症が起きはじめるのです

 

例えば、ニキビが出来る原因と言われるアクネ菌・・ 

 

正式には、プロピオニバクテリウムアクネスと呼ばれるのですが
これが毛穴の奥で増えていくから炎症が起きると言われています

 

そもそも、この炎症というのは、白血球が菌を攻撃するために出す活性酸素が
周辺組織にダメージを与えて起こるものです。もう少し簡単にまとめると
大切なお肌を傷つけてしまうと思ってください。

 

だからこそ、二キビケアの理想は白か黒の時点で正しいスキンケアをして
炎症が起こる前に、しっかりと改善することになります。

 

もっというと、白ニキビすら発生しない真の健康的な肌をずっと維持し続けること、
それこそが誰もが願う状態だと思います。例えば、思春期の皮脂の多い時期は
女性の場合だと生理的な理由によるものですもありますし、

 

大人になっても、ストレス社会が影響したり、食べ物のかたよりをはじめ、
私生活も不規則になりがちですから、二キビといいますか、吹き出物等々も
結構な頻度で発生してしまうので、肌のメンテナンスは男女とも必要なのです。

 

ニキビは炎症が進んでしまうと、膿が発生してお肌の組織を広く壊しちゃいます。
この状態は炎症ではなく、もう化膿二キビになった状態を指します。

 

この状態から治そうとすると、凸凹した二キビ跡やクレーター肌になる可能性が高いので
今が炎症の状態ならば、正しいニキビケアを心がけて手を抜かない事がとても大切です

 

自宅で行うニキビケアは、どういうことを心がけて、どんな対策を行っていけばいいのか?
こちらのページで詳しく明記していますので、時間がある時にご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ツタちゃんからあなたへ

自分の肌質に合わせてね

おすすめはビーグレン

どんな状態ですか?

ニキビが出来る場所

年齢でニキビ対策も変わる

自分の肌質を知ろうね

処方される薬

日頃からニキビと格闘中