黄二キビ

私のオススメ商品 ニキビケアリスト 体験記から学んだこと ニキビまとめ 管理者について

黄二キビを早く治す為の基礎知識と自宅でやるべきニキビケア

 

図のグラフは私のメルマガ読者さんに向けて、赤ニキビと黄ニキビのどちらで悩んでいるのか?
ここに対して独自のアンケート結果になります。やはり20代の方が圧倒的に多いみたいでした。

 

赤ニキビが治らずに黄ニキビになった方もいれば、黄ニキビが何度も繰り返し出来てしまう方
また、黄ニキビが化膿した後に薄いニキビ跡が出来てしまった方、顎や首に出来てしまう方など
同じ黄ニキビだとしても症状は人それぞれさまざまです。

 

 

黄ニキビはかなり危険な状態なので、はじめに段階の部分から私なりにお話していきます!
ニキビはですね、重症度によってはっきり色分けできる特徴があります。

 

 

赤い場合は炎症を起こしている状態なので、それなりに重傷ではあるのですが、
まだ化膿して腫れあがっていないならば、赤ニキビになったとしても重症ではないので
とりあえず大丈夫だと思います。

 

ただ化膿してニキビが黄色くなった場合、二キビ跡やクレーター肌になってしまう可能性が
非常に高くなりますので、現時点であなたの黄二キビが化膿しているのでしたら

 

普段使っているニキビケア商品を変えるか、もしくは今のまま継続していきながら
高濃度のビタミンC美容液が配合されたスキンケアを付加価値商品として
あなたのニキビケアに取り入れて使うことを私の経験の中でお薦めしますよ!
具体的なお話と手順はコチラのページ

 

この様な状態のことを一般的には黄ニキビ、または膿疱性ニキビと呼のですが
黄ニキビは、ニキビの最終段階で炎症が最もひどく化膿が進んだ状態になります。

 

もう少し噛み砕いてお伝えすると、毛穴に黄色いクリーム状の膿がたまって腫れ上がった状態・・

 

この膿は白血球が細菌を食べて壊れたもの、もしくは壊れた組織や死んだ細菌が混ざり合って
アルカリ性の液体で生きてる細菌も含まれてる不純物を指します

 

鏡などで自分の赤ニキビのてっぺんあたりが、黄色くなって見えてしまうのは、
皮膚の内部で膿がかなり溜まってしまい、肉眼でも透けて見える様になったからです

 

逆に、白血球の働きでアクネ菌とかブドウ球菌が減ってるのはありがたいんですけど、
膿がどんどん溜まるので、それがまた炎症を引き起こす原因にもなってしまいます。

 

ここまでくると、毛穴周辺の組織が、かなり壊れてしまいます(更に危険な状態)

 

皮膚組織でいうと、上から二番目の真皮にまでダメージが及んでしまっており、
炎症を鎮めたあとでも肌が凹凸になります。いわゆるクレーター肌になったり
ニキビ跡が残ってしまう可能性がかなり高いです

 

このクレーターが出来てしまうと、簡単には元の肌状態に戻らないので、どんなに皮膚科や
エステの医療機関にお金をかけても、以前の様な肌には戻すことは不可能になりますが、
私の頬の様に、少しずつ薄くすることだったら自宅ケアでも十分にできますからね!

 

黄二キビからニキビ跡になって肌が凸凹してしまう辛さは、私自身もそうだったので
本当に気持ちは良く分かります・・(精神的にしんどいから)

 

私は女性なので、普段は化粧で凸凹した肌を隠すことばかりに時間をかけていたので
今、現時点であなたが黄ニキビで苦しんでいることも長い間経験をしてきました

 

更に、この状態が紫外線の影響も含めて悪化していくと、二キビの炎症が
メラノサイトを刺激して、色素沈着を発生させる原因にもなっていたんですね

 

メラノサイトはメラニン色素という黒い色素を作り出す細胞のことで
肌を紫外線から守る役目もありますが、余計に働いてしまうとシミになるんです。

 

なんとなく放置してしまうと、ほんとろくなことにならないので、日々の二キビケアが
すごく重要になりますので、即効性がなくても地道に肌を労わってくださいね!

 

そもそも、基本的な予防法は、軽症ニキビの時にやることとほとんど変わりません
ただ、生活習慣に気をつけながら正しいスキンケアを心がけることです

 

ここで私からお願いがあるのですが、黄ニキビを早く治そうと焦ってしまい、
自分の手で安易に潰したりはする行為は絶対にやめてください!
取り返しがつかない状態になってしまう事の方が強くなります。

 

どうか自分で潰したりはせずに、油溶性ビタミンC誘導体などが配合された
二キビケア商品を使いながら、根気よく自分のニキビと向き合っていきましょう!
もちろん、その前に保湿を安定させる努力なども必要になります。

 

また、肌を清潔な状態に保つのは当たり前ですが、過剰な洗顔は一切必要ありません
洗顔も夜1回でいいぐらいですよ!どちらかというと保湿の方が大切になります!

 

ニキビは複雑な原因がいくつも絡んでいるので、不安になったり焦る気持ちも分かりますが
1つずつ私生活や、今の肌の状態と向き合う心構えも必要になります

 

このホームページでは、他にも世代や肌質の記事も書いていますので、
今の自分にとって必要なケアを自分の意志で選んで取り組んでくださいね!
宜しくお願いします!

 

今現在、黄二キビの進行が進んでしまい、二キビ跡になってしまっている場合は
私生活習慣を含め、基本的な部分から見直しをしていかなければいけません
何を、どのように行っていけば良いのか?はコチラのページを参考にしてみてください。

ツタちゃんからあなたへ

石鹸は自分の肌質に合わせてね

ひどい時はビーグレンだよ

ニキビはどんな状態ですか?

ニキビが出来る場所で対策も変わる

年齢で出来るニキビの症状も違う

ニキビケアは肌質を知ること

ニキビで処方される薬

日頃ニキビで悩んでいる方